top top
タワークレーンの吉永機械株式会社トップへ
建築工事用機械
土木工事用機械
クレーン・その他
吊り治具・装置
特殊機械
本設機械
会社案内
採用情報
お問い合わせ
特殊機械販売
AMURAD躯体ハンドリング機械

装置概要
AMURAD工法:中層のビルを屋上から建築してから順次下方階を構築して行く工法です。

この機械は、柱・梁・床材を把持して自ら運搬し、かつ所定の位置に正確に効率良く取り付けてゆく、躯体構築のハンドリング装置です。
作業エリアを拡大するための中間フレームと走行装置を有する台車部分と、その上部には部材を直接ハンドリングする旋回台車で構成されております。 旋回台車は、それ自体が全旋回するほか、取り付けられたアームが上下にスライド、縦方向に旋回、左右にスライド、前後に傾斜と多様な動きをする事が可能で、各動作とも定格速度のほか微速も備えており、ミリ単位の正確な位置合わせが行えます。操作は無線で行い、安全に、効率よく施工できます。

特長
  • アタッチメントの交換により、いろいろな部材を把持できます。
  • 装置の高さは2.4mに押さえられており、フロア内を自由に移動できます。
  • 走行台車には、左右に張り出す事ができる中間フレームを装備しており、作業エリアをより拡大できます。
    また、全体旋回が出来るので方向転換も容易に行えます。
  • ハンドリングされた部材は各動作とも微速運転で位置合わせを行え、垂直・水平旋回以外はXYZ方向に直線運動するので、ボルト穴の位置合わせ等の作業が短時間で容易に行えます。
  • 無線操作のため適切な位置で操作が行えるので、安全で効率良い施工ができます。


仕様
 ハンドリング荷重  5.0ton
 アタッチメント  各種交換可能
 走行  45m  15m/min  微速10mm/sec        
 全体ジャッキアップ  50mm  1.0min/50ST
 全体旋回  360度  1.0rpm    微速0.06pm
 張り出し  2.55m  10m/min
 横行  9.3m  10m/min  中速10mm/min   微速2mm/sec
 旋回  180度  1.1rpm    中速0.3rpm     微速0.14rpm
 上昇・下降  2060mm  5.0m/min  中速10mm/min  微速2mm/sec
 水平スライド  300mm stt  1.1m/min  中速10mm/min  微速2mm/sec
 傾斜  ±15度  1.0度/sec
 安全装置  障害物センサー、各リミットスイッチ、各動作時回転灯・警報、
 非常停止
 重量  9.2ton

戻る

吉永機械株式会社
東京都墨田区緑4-4-3 吉永ビル
TEL 03-3634-5651
Copyright (c) 1999-2020 YOSHINAGA MFG Co.,Ltd. All rights reserved.